阿部研究室

山形大学大学院理工学研究科 バイオ化学工学専攻
〜計測と生物の融合技術で生命の神秘を探る〜


阿部 宏之(Hiroyuki Abe) 教授

出身
宮城県石巻市(1960年生まれ)
学歴
1979年:宮城県石巻高等学校卒業
1984年:岩手大学教育学部 小学校教員養成課程卒業
1984年:東北大学教養部研究生
1987年:山形大学大学院 理学研究科修士課程修了
1991年:理学博士(東北大学)
職歴
1987年:(財) 発生・生殖生物学研究所 研究員補
1990年:(財) 発生・生殖生物学研究所 研究員
1991年:(財) 発生・生殖生物学研究所 副主任研究員
1991年:(株) 機能性ペプチド研究所 研究員
1996年:(株) 機能性ペプチド研究所 主任研究員
1998年:山形大学地域共同研究センター 客員教授
2000年:山形大学大学院 理工学研究科(理学系) 客員教授
2004年:東北大学先進医工学研究機構 助教授
2007年:東北大学先進医工学研究機構 教授
2008年:山形大学大学院理工学研究科 生体センシング機能工学専攻 准教授
2009年:山形大学大学院理工学研究科物質化学工学専攻・教授
(兼)クリノ株式会社 取締役
現在:山形大学大学院理工学研究科バイオ化学工学専攻・教授
趣味
音楽鑑賞(主にクラシック、ナツメロ),ドライブ
所属学会等
  1. 日本動物学会
  2. 日本哺乳動物卵子学会(評議員、培地開発委員会委員)
  3. 日本アンドロロジー学会(評議員)
  4. 日本生殖医学会
  5. 日本繁殖生物学会
  6. 日本発生生物学会
  7. 日本受精着床学会
  8. 日本畜産学会
  9. 日本予防医学リスクマネージメント学会(評議員)
  10. 東日本家畜受精卵移植技術研究会
  11. 国際胚移植学会
メッセージ
私の研究室では,細胞培養、電子顕微鏡、生化学、遺伝子解析などの生物学的解析技術と電気化学計測技術を中心とする工学の異分野融合研究をベースとし、新しい観点から哺乳動物を中心とする受精や胚発生などの生殖現象の解明を目指します。また、医療や産業などの分野で応用できるバイオセンシングシステムの開発を目的に、医学や農学系の研究者との共同研究を積極的に行っています。 研究室のモットーは、「センスある観察眼を持とう」と「努力と感謝」です。
▲上へ