阿部研究室

山形大学大学院理工学研究科 バイオ化学工学専攻
〜計測と生物の融合技術で生命の神秘を探る〜


研究設備

当研究室には、研究に用いる多くの装置が設置されています。本ぺージにて当研究室に設置されている装置をご紹介します。

装置名 用途 写真
共焦点レーザー顕微鏡 サンプルを三次元かつ高解像度のイメージで観察.
蛍光顕微鏡 蛍光色素で染色したサンプルを観察.
インテバイオステーション クリーンベンチ内で顕微鏡下の操作が可能.
インキュベーター 細胞や卵子の培養装置.CO2インキュベーター(5% CO2, 95% 空気),マルチガスインキュベーター(5% CO2, 5% O2, 90% N2).
プラ- 呼吸測定用電極や顕微操作ピペットを作製.ガラスピペットをごく細く引き伸ばす.
動物飼育室 マウスを飼育中.
透過型電顕微鏡. 超薄切切片を観察する電子顕微鏡.細胞内部の微細構造などを観察する際に使用.サンプルに電子線をあて,透過してきた電子が作り出す干渉像を拡大して観察する電子顕微鏡.
走査型電子顕微鏡. 細胞表面を観察する電子顕微鏡.電子ビームを照射し,対象物から放出される二次電子、反射電子、透過電子、X線、カソードルミネッセンス(蛍光)、内部起電力等を検出する事で対象を観察する電子顕微鏡.
受精卵呼吸測定装置 受精卵の呼吸量を測定し品質を調べる.
細胞撮影装置 培養過程の細胞(卵子)をインキュベーターから取り出すことなしに,リアルタイムな写真撮影.タイムラプス撮影によって培養中の変化を観察できる.
ポテンショスタット 電極や溶液に電圧をかけた際の電流値を計測する.作製した呼吸測定用電極の品質を確認するために使用.
精子運動解析装置 精子の運動性(運動精子率,運動スピードなど)を測定.
恒温振とう培養機 大腸菌などを揺り動かしながら培養.
冷却遠心機 温度制御しながら1.5,15および50 mlチューブを遠心処理する.回転数/〜15,000 rpm,温度制御/-9〜35℃.
スポット溶接機 呼吸測定用の電極を作製.
PCR ごく少量のDNAを大量に複製し,遺伝子解析に用いる.
オートクレーブ 高圧,120℃の条件で滅菌する.プラスチック器具,溶液などを滅菌.
プリントグラフ PCR後のサンプルを電気泳動し,増幅したDNAを確認する装置.
電極研磨機 呼吸測定用の電極を適切な太さに研磨する.
超純水装置 実験に使用する超純水(不純物を含まない)を作製する.
浸透圧計 培養液などの浸透圧を測定.
電子天秤 培養液などを調整する際に,試薬の重さを精密に測定.
ドラフト 有害な気体が発生する時や揮発性の有害物質を取り扱う際に,安全のために用いる排気装置.
超音波破砕機 細胞からDNA,RNAを抽出する際に組織などを細かく砕く.
動物飼育室 マウスを飼育中.
超遠心機 超高回転で遠心分離する.DNA,RNAなどの分離が可能.回転数/5,000〜150,000 rpm.温度制御/0〜40℃.
恒温遠心機 温度を制御しながら遠心処理する.凍結精子の遠心洗浄などに使用.回転数/〜4,400 rpm.温度制御/-9〜42℃.
卓上型遠心機 1.5,15および50 mlチューブ,96ウェルマイクロプレートの遠心など,多目的な遠心処理が可能.回転数/〜9,000 rpm.
実体顕微鏡-ライカ1 卵子などを顕微鏡下で観察しながら操作する際に使用.倍率/8〜100×.
実体顕微鏡-オリンパス1 卵子などを顕微鏡下で観察しながら操作する際に使用.倍率/7〜115×.
クリーンベンチ1,2,3 埃や微生物などの混入を避けながら作業するための装置.
マニュピレーター 顕微授精など,1マイクロメートル単位で卵子を操作する際に使用.
フリーザー -30℃のフリーザー.冷凍保存の試薬などを保管.
超低温フリーザー -80℃のフリーザー.RNAの分解を抑える必要があるサンプルなどを保管.
ミクロトーム滑走式.

パラフィン切片(厚さ/約1〜5μm)を作製.

回転式に比べ薄い切片を作製できる.
-回転式

パラフィン切片(厚さ/約5〜10μm)を作製.

連続切片を作製する際に使用.
製氷機 冷却しながら実験する際に使用する氷を作製.
ポスター印刷機 学会発表用のポスターなどを作成.
液体窒素タンク 細胞や精液を凍結保存.
3次元モデリング コンピュータグラフィックスを用いて仮想3次元空間上に物体の形状を作成する.タンパク質の構造解析などに用いる.
イオンスパッタ 走査型電子顕微鏡用のサンプルをメタルコーティングし,導電性を付ける.
ガラスナイフメーカー 透過型電子顕微鏡で観察するために薄切するガラスナイフを作製.
細胞数計測器 簡便に正確な生死細胞数をカウントできる.
ウルトラミクロトーム 透過型電子顕微鏡で観察する超薄切切片(厚さ/数nm〜100nm)を作製.
クライオスタット 凍結切片を作製.免疫染色などを行う際に使用.
▲上へ